--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.05.10

のらり、くらり、

肌寒い夜の風がこの骨身に沁みる

のらりと生きることが ふと恥ずかしくなる

明日の風に似て非なるこの風に

「今日のお前はどうした!?」

なんて言われた気がした


真っ当に生きろだなんて死んでも言ってくれるな

昨日までの俺に意味がなくなるみたいだから

上向いても下向いても そこにあるのは現実だ

ならせめてただ前を見つめて凛として進んでいけよ


まだ行けるだろう?頑張れるだろう?

立ち止まりはしないだろう?

そうやっていつだって 言い聞かせ続けたよ

弱音吐くのか?すぐに泣くのか?

くたばっちまうのか?

罵って唾を吐いて 歯を食い縛ってたよ

そしてそれが自分だと知ってるんだ


肌寒い夜の風がこの骨身に沁みる

くらりと生きたてきた 今日を終わりにする

明日の風へと変わってゆくこの風に

背中を押されながら 明日へと進んでゆく
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://yuji123.blog61.fc2.com/tb.php/456-c1207a62
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。