FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.05.05

ラビリンス

それはあまりにも綺麗過ぎる朝だった

項垂れた溜息も白く濁り直に消え

視力の落ちた黒い瞳のピントが合った


鮮明に映し出したシルエット

辺りを紅に染めたメヌエット

音が、色が、時代に溶け込む

その瞬間を僕は捕らえた


息も絶え絶え走った朝だった

栄光を掴もうと手を伸ばした日々にまた

朝霧の余韻は光をよりリアルに

鮮やかに、綺麗に、世界を包ませた



ああ、そうかここはいつだって出発点

近づいてたと思ってた 掴めると思ってたよ

ああ、でもここはいつだって出発点

終わりないんだと気付いたんだよ

あの朝陽は半永久に掴めないんだよ



それはあまりにも綺麗過ぎる朝だった

謳われた夢もまた白い幻影 直に消え

それでも手を伸ばして 僕らは追う

朝霧に写る光の影を
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://yuji123.blog61.fc2.com/tb.php/451-f15fe639
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。