--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.05.03

タイプ

不器用に微笑む仕草がいいよね

頼りない僕も手を差し出したくなるよ

ちょろっと跳ねた髪も可愛いね

顔立ちは良い方、そんなわけでもないけど


キミを見る度 胸が躍りだすよ

軽快なステップを踏みながら

この空の果ても行ける気になるよ

ねぇ目を逸らさないで そっと

僕を瞳に写してよ


猫を追う目は好奇心ある犬のようで

優しさに溢れ僕をまた誘惑する

歩き出す度 歩幅を合わせようとする

その必死さも僕は大好きなわけで


キミの行動を気が付けば追う毎日

覚束ないから目が放せそうにない

それでこそキミに夢中な僕がいるよ

ねぇ転んでも涙を堪えて ずっと

僕に笑いかけてよ



明日の価値も昨日の意味も

僕らはまるで別の素材で出来てる

だけどそれが良い

僕の知らない世界を見せてくれる

そんな君が好き
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://yuji123.blog61.fc2.com/tb.php/449-53796b00
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。