--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.03.31

太陽の詩

暴かれた朝 浮き沈みの世

瞼を開いて見渡した光景

鮮やかに恋う 憂いた木と

朝露這う 閉ざされた窓


許しを請う 太陽の詩

この身を焦がして

希望を剥がして

ほんの一筋 太陽の裁

行き場のない音

太陽に憎まれ

もう羽は堕ちたの


しがみ付いた'生'

速度を増す'死'

瞼を瞑って呟いた懺悔

3分の実と7分の虚で

神様に誓う 命を請う


醜くともあれ 人間の性

この身を焦がして

絶望を拭って

運命を裁く 太陽の詩

未来を閉ざして

過去を見せさせて

罰を与えるの


この身を焦がして太陽を見るの

運命を下した 太陽の詩
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://yuji123.blog61.fc2.com/tb.php/412-e6ea1eb5
この記事へのトラックバック
のしがみについて悩みを解決するには、まずはのしがみについての正しい知識が必要です。そこで、のしがみについての情報を集めました! のしがみについて調べて、のしがみに関する悩みを解消しましょう! 以下のサイトが役立つでしょう。 のしがみ 関連のアイテ..
のしがみ/のしがみ | お悩み解消ネット at 2007.04.16 08:39
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。